コザックーの杜撰なメモ帳

なんとなく思いついたことをメモするだけです

ポケモンsmシーズン4使用構築〜対面操作ゲンガゴーリ〜

皆様、シーズン4お疲れ様でした!コザックーと申します。

 

今期、私は2000に乗せる事ができませんでしたが、戒めの為と、他人に認知される快感でオナニーをする為に記事を残そうと思います。

 

1900のありとあらゆる数値をウロウロしていた雑魚の記事ですが、最後まで読んでいただけると幸いです。

 

・使用パーティ

f:id:kozakku1313:20170718173829p:image

こちらが今回使用したパーティになります。

100人見たら100人が運ゲーだと思うパーティですね(´>ω<`)

 

このパーティは、オニゴーリで選出誘導をし、重力催眠を仕掛けていくことをコンセプトとしています。

 

・個別解説

早速ですが、個別解説に移っていきます。

 

 

f:id:kozakku1313:20170718174646g:image

オニゴーリinヘビーボール@残飯

特性:ムラっけ

性格:臆病

努力値:44-0-4-196-12-252

実数値:161-✕-101-125-102-145

技︰守る・身代わり・✝︎絶対零度✝︎・氷の息吹

 

こいつがいなければ私のポケモンは始まりません。

今回から殺意がました為か、目が血走って来た色違いです。

ヒードランとかギルガルドをおやつにするいつもの161オニゴーリです。

詳しい調整先が知りたい方は是非前々回の記事を読んでください!(露骨な宣伝)

 

サンダーバシャーモに2回連続で零度を当てる運勝ちや、交換読み零度をゲンガーに当てたりする運ゲーをしましたが、基本的には他の2匹で場を荒らしてから勝ちを確定させる枠として使いました。

無理な構築には必ず投げてました()

 

f:id:kozakku1313:20170718180458g:image

ジャローダinフレンドボール@気合いの襷

特性:天邪鬼

性格:臆病

努力値:252-0-0-4-0-252

実数値:182-✕-115-96-115-181

技:リーフストーム・宿り木の種・ミラーコート・蛇睨み

 

いつものジャローダです。こいつも今回から色違いになりました。

今回は役割が増え、オニゴーリの起点だけでなくゲンガーの起点も作ります。

めざ炎が欲しい場面も多々ありましたが、ミラーコートはやはり強く外せませんでした。

(Hぶっぱではなく綺麗な調整をしてあげたいのですが、良い調整が思いつかなかった為いつものHSぶっぱです)

 

f:id:kozakku1313:20170718181423g:image

ゲンガーinムーンボール@メガ石

特性:✝︎呪われし混沌の躰✝︎→影踏み

性格:臆病

努力値:0-0-4-252-0-252

実数値:135-✕-101-222-115-200

技:祟り目・ヘドロ爆弾・身代わり・✝︎催眠術✝︎

 

ピロロロロロロロロロ〜〜〜♪♪♪

みんな大好き催眠ゲンガーです。

色違いは神。分かって♡

こいつを流行らせたどこかの実況者には制裁が必要だと思います。

 

前起きはさておき、こいつがこのパーティの

エース枠となっています。

詳しい回し方は個別解説が終わった後に書くので、早漏アニキももう少し待ってください。

 

f:id:kozakku1313:20170718182405g:image

霊獣ランドロスinマスターボール@地面Z

特性:威嚇

性格:意地っ張り

努力値:196-52-4-0-132-124

実数値:189-189-111-×-117-127

技:地震・岩石封じ・ステルスロック・✝︎重力✝︎

 

起点作り要員その2

重力でジメンZと裏のゲンガーの催眠術の一貫性を作ります。

また、後述するタイプ・ヌルとのシナジーの為にステルスロックを入れています。

こいつで重力をする強みは、型が多く読まれにくいこと、地震やジメンZの高火力により相手に時間を稼がせない事だと思います。

調整先

H:16n-3

A:余り

B:端数

D:補正なしC252霊獣ボルトロスのめざ氷確定耐え。補正なしC252リザYのめざ氷高乱数耐え

S:最速メガボーマンダを封じ1回で抜くやつ

 

f:id:kozakku1313:20170718194740g:image

カプ・テテフinラブラブボール@電気玉

特性:サイコメイカー

 性格:控えめ

努力値:236-0-108-4-4-156

実数値:175-✕-109-166-136-135

技:サイコキネシス・自然の怒り・挑発・✝︎投げつける✝︎

 

悪の力に手を出した闇堕ちテテフちゃん

起点作り要員その3

必殺技✝︎電気玉投げつける✝︎

おふざけではなくこの構築で1番考えた枠です。

 

テテフの1番の強みは相手にスカーフだと思わせられることです。

この構築に出てきやすいバシャーモやゲンガー、ルカリオと対面した場合、スカーフのリスクを考え相手は引かざるをえません。

1度引かせたバシャーモやゲンガー(滅びは以外)は身代わりが残ったオニゴーリで勝てる為、苦手な相手を引かせつつ麻痺を巻くという行為は重要な意味を持ちます。

要するに何より読まれにくいというやつです。

挑発を持つことでカバルドン展開を阻止し、起点になるのを防止できます。

パルシェンとかも対面からなら完封できます。

 

調整先

H:16n-1

B:補正なしメガマンダの捨て身確定耐え、補正ありメガバシャーモのフレドラ確定耐え

C:余り

D:補正なし4振りメガゲンガーのヘドロ爆弾確定耐え

S:最速70族抜き

 

f:id:kozakku1313:20170718204526j:image

タイプ・ヌルinモンスターボール@進化の輝石

特性:シェルアーマー

性格:ノンケ

努力値:244-0-228-0-36-0

実数値:201-115-158-✕-120-57

技:電磁波・毒々・蜻蛉帰り・吠える

 

クッション兼今回の構築の軸。

ポリ2より硬い化け物でした。パルシェンのから破つらら程度は余裕で耐えます。

あとメガルカリオの適応力インファイトも確か耐えます。

S種族値59という点を生かし、Sの個体値を最低値にして下降補正をかけることで、ギルガルドの下から蜻蛉帰りを放つことができます。

状態異常を撒きながら吠えるや蜻蛉帰りで対面を操作し、オニゴーリ&ゲンガーの有利対面を作ります。

 

調整先

H:奇数

B:余り

D:補正ありテテフのサイキネ超高乱数2耐え

 

 

選出パターン

このパーティが選出で考えることは2つだけです。

オニゴーリとゲンガーどちらが刺さっているか

②誰で起点を作るか

以上の2つです。

オニゴーリの場合はまもみがするだけなので解説はないです。

 

ゲンガーを出す場合の基本的な戦い方を頭悪そうに書き連ねていきます(´>ω<`)

①ランド+ゲンガー

重力催眠します

ジャローダ+ゲンガー

睨み+宿り木した後にゲンガーが身代わり残るまで連打します

③テテフ+ゲンガー

カバを削りたい時くらいしかやりません

④ヌル+ゲンガー

ヌルをクッションにして下から蜻蛉帰りして影踏みで縛ります

ステルスロック撒いてあったら吠えまくります

 

 

反省点

馬車に殺されました

 

 

終わりに

オナニーするために書いたため、非常に雑な記事になってしまいました。

構築は強かったので来期は2000乗せて丁寧な記事書きます。

 

 

一緒にレートを頑張ったメガゲンガーちゃんのヌイグルミと共に失礼致します。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

f:id:kozakku1313:20170718211237j:image

ポケモンSMシーズン3について †絶対零度スタン†

 

 

 

 

ポケモンサボってました!ごめんなさい!

 

いや、私にも色々あったのだ。許して欲しい。

今から理由を述べていきたいと思う。きっと納得してもらえるはずである。

 

 

 

 では

 

1.就職

 なんと私はニートではなくなってしまったのである。

 ボクは雑魚トレーナーだ。プレイングのガバをニート特有の時間のゴリ押し×対戦数で誤魔化してきた。

 その前提が崩れてしまったのである。

 そしてニートが働き出すという事。それには多大なストレスがかかる。

 ずっと親の脛を齧ってニートをしていたかったがもうそんな年ではなくなってしまった…

 今まで怠惰の極みみたいな生活をしていたボクにとって、社会はあまりにも厳しかった…

 

 ニートポケモントレーナーに戻りたい…

 

 

 そろそろ慣れそうなので、通勤時間に育成して、仕事しながらPT練ろうと思います。

 

 

2.遊戯王

 今期は店舗代表用の命削り真竜ずっと練ってました。サイドが変則的になってる変な真竜です。

f:id:kozakku1313:20170515072207j:image

 

結果は人数オーバーの抽選落ちでした!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 大会結果置いときます。CSはコミュ障なんで出れません。

4月
1日 公認 優勝
1日 非公認 準優勝
8日 非公認 3位
8日 非公認 予選落ち
15日 公認 準優勝
15日 非公認 優勝
22日 非公認 優勝
22日 非公認 優勝
29日 店舗代表 抽選落ち

5月
6日 公認 優勝
6日 非公認 3位

13日 非公認 予選落ち

13日 非公認 3位

ポケモンじゃなくて遊戯王してた方が強いのかもしれない

 

 

 

3.エロゲ

 ボクの本職は皆さん知っての通りエロゲーマーである。

 シーズン序盤の時期の休みはずっとエロゲをするオナザルでした。

f:id:kozakku1313:20170515072754p:image

 みんなもアトリエかぐやのゲームをやってくれよな〜

 

 オナ〇ーという行為はとても素晴らしい。

 自身の内に秘められし欲望を効率よく発散することができるのである。

 ああ…なんという素晴らしい行為…

 

 なんか気持ち悪いことを書きましたが、こんなものは建前ですそろそろ彼女というか結婚相手が欲しいのです。セフレでもいい。なんでもいいからセッ〇スがしたい。もう自慰は疲れた…童貞を卒業したい…

  

 このままだと給料をブーストして風俗に行く事になってしまう。(この場合いくは行くではなくイくなのか?)

 

 ということで(?)結婚相手を募集します。

 条件は銀髪or白髪で長髪の美少女(APP14以上)。年齢9~16歳or200歳以上。ボクの数々あるプレイに付き合ってくれる人。胸は問わない。身長は低め。なおかつ僕のことが好きで好きでたまらないのに、素直になれなくていつも罵倒してしまう。表情はあまり変化がなく無表情だが、時々見せる笑顔がめちゃくちゃかわいい。

 これくらいですかね。

 

 いやあこれで童貞卒業&結婚にまた1歩近づいてしまったなあ。

 これでこの記事を読んでくれた美少女が結婚相手になってくれること間違いなしです。

 

 

 (本当につらい)

 

 

では次に行きましょう

 

 

4.アニメ

 ついにエロマンガ先生が始まりました。

 原作からのファンとしてそれはもう楽しく見てます。

 かわいいシーンをひたすらリピートする生活が楽しくてしかたないのです。

 その他にもかわいい銀髪白髪のヒロインが多くて追いかける毎日。

 見ながらポケモンやれって?この記事書いてる途中で気づいたよ

 

 

5.フレームアームズ・ガール

 とうとうプラモデルを始めた。

 ロボット×美少女。最高である。

 可愛くて仕方がない。かわいいかわいいうちのアーキテクトちゃんを見てください。

f:id:kozakku1313:20170515125059j:imagef:id:kozakku1313:20170515125118j:imagef:id:kozakku1313:20170515125132j:imagef:id:kozakku1313:20170515125141j:imagef:id:kozakku1313:20170515125206j:imagef:id:kozakku1313:20170515125211j:imagef:id:kozakku1313:20170515125220j:imagef:id:kozakku1313:20170515125228j:image

 白髪義手重量過多な武器etc…これでもかってくらい趣味を詰め込みました。

 

 

 

 ポケモンやれてなかった理由の67%はフレームアームズ・ガールです。ゆるして

 

 

6.FGO

 GW。ボクはポケモンをやろうと思った。しかしそこに魔の手が迫る…

 

 そう、CCCコラボが来たのである。パッションリップちゃんを引くために全ての所持金は奪われた。林檎を齧って周回し時間が失われた。

 

 シナリオもガチャも大満足してますがポケモンは出来ませんでた。

f:id:kozakku1313:20170515125710p:image

 

かわいい。引けてよかった。

(メルトは諦めが肝心かなあって)

 

 

総評

f:id:kozakku1313:20170515174030j:image

 命を削って嫁を自作してオナニーしてたらシーズンが終わってました!不思議!!!!!!

 

 一応シーズン序盤で1800くらいまで上げたんですが、それ以降ポケモンやってませんでした。

 

 

 こんなクソみたいな記事を読ませてしまって本当に申し訳ありません。f:id:kozakku1313:20170515174001j:image

 

 シーズン4は真面目にオニゴーリと2000目指します。

 

 

(題名の意味はこの記事が寒いってことです。言わせんな恥ずかしい)

【ポケモンSM・シングルシーズン2】レート2000達成構築・161オニゴーリ-6世代風味-

皆様、シーズン2お疲れ様でした!
コザックー(@kozakku1313)と申します。
もうそろそろシーズン2も終わりの今、皆様はどのようなポケモンライフをお過ごしでしょうか?
私はFGOのガチャで沖田さんが引けませんでした。ついでに看板娘も引けませんでした。大勝利した人は一刻も早く私にiTunesカード(1万円)をプレゼントすることをおすすめします。

 

はい。こんなクソどうでもいいことは置いておいて本題に入りましょう。
ポケモンSMシングルレートシーズン2で、前々から目標としていたレート2000を達成することができたので、今回使用したパーティを紹介しようと思います。(ブログを書くのは初めてなので、クオリティ等はあしからず…)

 

・パーティ紹介

f:id:kozakku1313:20170317165623p:image

今回使用した構築はこの様になっています。

(7世代要素はほとんど)ないです。

どこからどう見ても時代が違いますね。

オニゴーリ+麻痺巻き1匹+1匹目の麻痺巻きの穴を埋める麻痺巻き1匹+オニゴーリの穴を埋める3匹という組み合わせになっています。

 

・個別紹介

 

f:id:kozakku1313:20170317171431g:image

オニゴーリinヘビーボール@食べ残し

 

特性:むらっけ

 

性格:臆病

 

努力値:44-0-4-196-12-252

 

実数値:161-✕-101-125-102-145

 

技:守る・身代わり・†絶対零度†・氷の息吹

 

今回の構築の軸でありエース。一言で言えば神。そしてなおかつテンプレのH177ではない謎の努力値配分をした†変態枠†

 

オニゴーリ運ゲーのイメージが強かったり、大多数のトレーナー嫌われていたり、オニゴーリを使うと伸びないなんてわざわざ動画のコメントに書く人もいたりと、なかなか良く思われないポケモンです。

ですが、パーティを煮詰めれば煮詰めるほど、運ゲーではなく勝利すべき時に、運ではなく確実に勝利を手繰り寄せるポケモンだと感じました。

(まあ初手でS上げたり回避したりで運勝ちする時ももちろんあるんですけどね)

 

主に麻痺巻きで起点を作って繰り出したり、マンムー等の氷技読みで繰り出したり、受けルに初手から投げていったりします。

 

オニゴーリの技を考えた結果、受けループへの絶対的な勝ち筋。トレースポリゴン2への安定した打点。スイクンレヒレヤドラン等への圧力。どんな時でも3割の勝ち筋を残せる(身代わりがあれば約5割)という理由から、地震ではなく絶対零度の採用に至りました。

もう一つの技は特攻が下がっても安定した火力を出すことができ、色々な相手への確定数(後述)を考え、氷の息吹を採用しました。

 

・このオニゴーリ努力値配分について

地震ではなく絶対零度を採用した場合、従来の配分ではみがまもヒードランが重くなる。ギルガルドバシャーモへの打点が無くなる。などの問題が出てきます。

また、オニゴーリのHPは16n+1になっていれば良いため、HPを161に抑え、他のところへ努力値を回すのもアリなのでは?という考えが浮かびました。

そこで、特攻に厚く降ることで多くのポケモンへの乱数を大きく上げることができ、また前者の問題点を解決することができるこの様な配分に至りました。

素早さはやはり最速を切れない。ダウンロードポリゴン2に対し身代わりを残せるようにするためのB<D調整をし、残りをCに回しています。(見ればわかるってそれry)

 

では詳しい計算に移ります。

C↑6息吹で193ドランの身代わりを確1

C↑6息吹でギルガルド(刃)を確1

C↑2息吹でギルガルド(刃)に53.8%~64%確2

C↑4息吹でバシャーモに68.3%~81.2%

フレドラを身代わりに4回当てることで倒せる。

また、コケコを乱数2発(70%)、C↑4でテテフを乱数1発(87.5%)、C↑3でリザXを確定1発、C↑2で徹家具屋ナットレイを確定2発など、なかなかの火力が出ます。(ミミッキュを倒すには、Cが上がらなかった場合息吹を5回打たないといけない。なんだあの壊れポケモン)

 

どういうことかと言うと、Cの実数値を上げることによって、回避・防御or特防を上げるという選択肢に加え、相手を倒せるまでCを上げるという選択肢が生まれるということになります。

実際にこの配分が役に立った試合が多く、HPが少なくても問題がない場合も多くあったため、H161オニゴーリという分野も研究の余地があるのではないか?と感じました。

 

SM環境でのオニゴーリについての解説は、私が参考にさせて頂いているDai様のめちゃくちゃわかりやすい記事がありますので、そちらのリンクを貼っておきます。

私のブログがつまらなかったとしても、こちらの記事は是非読んでください。お願いします!なんでもしますから!

http://onigohri362.hatenablog.com/entry/2017/01/18/042442

 

 

f:id:kozakku1313:20170317215914p:image

ボルトロスinプレミアボール@命の珠

 

特性:いたずら心

 

性格:臆病

 

努力値:4-0-0-252-0-252

 

実数値:155-✕-90-177-100-179

 

技:電磁波・10万ボルト・めざパ氷・気合い玉

 

前作で暴れすぎて去勢されたオチャメなオッサン。ジャローダの麻痺巻きの穴を埋めつつ、上から高火力を押し付けます。

本来であればパルマンムー等を対面から崩せるジャポボルトを使いたかったのですが、解禁されていませんでした。悲しいなあ…

弱体化を食らいまくったせいか、ほとんど見ませんでしたが、高い素早さ+高火力+先制電磁波を使える化身ボルトロスはまだまだかなり強いと思いました。

ただ、初手ゲッコウガ対面で麻痺を負けないのが辛すぎる()

 

 

f:id:kozakku1313:20170317221648g:image

ジャローダinフレンドボール@気合いの襷

 

特性:天邪鬼

 

性格:臆病

 

努力値:252-0-0-4-0-252

 

実数値:182-✕-115-96-115-181

 

技:リーフストーム・宿り木の種・†ミラーコート†・蛇睨み

 

今シーズンのMVPポケモン。選出率はほぼ100%です。欠陥構築かな?

蛇睨み+宿り木でオニゴーリの起点を作ります。

フレンドボールで光合成が無いことを積極的にアピールしていきます(使ってる途中で気づいた)

テテフから出てくるテテフパルを1匹で壊滅させ、パルから出てくるテテフパルをグロスと一緒に壊滅させます。

蛇睨みで麻痺を撒くことができない電気タイプはほとんどが特殊であり、またジャローダミラーコートは読まれにくいのか、めちゃくちゃ決まりました。気持ちいい。

普段はHぶっぱすることで行動回数を増やし、不利な相手と当たった際にも襷を盾に確実に仕事をしてくれます。

また、必殺†襷ミラーコート†でガン積みしたウルガモス等を一撃で葬ります。

 

(フレンドから搾取した個体ってことはナイショ)

 

ここまでの3匹特性が情緒不安定過ぎじゃない?

 

 

f:id:kozakku1313:20170317223454g:image

メタグロスinモンスターボール@メガ石

 

特性:クリアボディ→硬い爪

 

性格:陽気

 

努力値:252-4-0-0-0-252

 

実数値:187-166-170-✕-130-178

 

技:コメットパンチ・思念の頭突き・冷凍パンチ・バレットパンチ

 

パーティ唯一のメガ枠。

オニゴーリが苦手なパルシェンを絶対に(水Zはやめて)処理します。

こいつを選出する際は基本的にオニゴーリはいないため、タイマン性能を高めるためにHSぶっぱです。(こいついつもぶっぱしてんな)

ミミッキュごときの無限あんやは耐えます。やはり高い数値をごり押せるポケモンは使ってて気持ちがいいですね。

ぶっちゃけ出した試合はそれなりに活躍する程度なので(特に言うことは)ないです。 

 

 

f:id:kozakku1313:20170317224522p:image

ガブリアスinゴージャスボール@†紅蓮の業火に抱かれて消えろ†

 

特性:鮫肌

 

性格:陽気

 

努力値:0-252-0-0-4-252

 

実数値:183-182-115-✕-106-169

 

技:逆鱗・地震・炎の牙・岩石封じ

 

電気玉投げつける砂かけガブリアスに見せかけた普通の炎Zガブ。

ハッサムの被選出率が100%なのでとても良く刺さりました。

対面した相手に一番入る技を打ってました。

説明が終わってしまくった…

 

 

f:id:kozakku1313:20170317225336g:image

ファイアローinモンスターボール@ゴツゴツメット

 

特性:疾風の翼

 

性格:無邪気

 

努力値:236-12-100-4-0-156

 

実数値:183-103-104-95-80-182

 

技:鬼火・羽休め・オーバーヒート・ブレイブバード

 

ファイアローは7世代に入って一番弱体化を食らったポケモンではないでしょうか?

しかし、ファイアローオニゴーリに強いポケモンに軒並み強いポケモンだと感じ、採用に至りました。

主にハッサムウルガモスバシャーモメタグロス、ガルーラ等に後投げします。

Aをブレバでバシャガモスが確定1発になるまで振り、Sをジャローダ抜き、残りをHBに振り分けた形となっています。

バシャガモスに後投げすることで、相手が引くタイミングにオニゴーリを投げる→バシャガモス繰り出しのタイミングに絶対零度+むらっけの試行回数が稼げる→ファイアロー後投げという流れに持ち込むことができます。

またオニゴーリが苦手とする相手に軒並み強いという点は、オニゴーリ軸の選出誘導ができるPTに非常にマッチしており、弱体化されてなおその強さを見せつけてくれました。

 

ちなみに1度も私以外に使っている人を見かけませんでした。悲しい…(ポロロン

 

 

・基本選出

ジャローダオニゴーリボルトロス

 

相手のPTにバシャorガモスがいる場合

ジャローダオニゴーリファイアロー

 

オニゴーリが出せない場合

刺さってそうな子達を出しました()

オニゴーリが選出できなかった場合でもSが高く、比較的タイマン性能が高いポケモンを並べている+オニゴーリである程度の選出誘導をしているため、なかなか強い並びを通すことができたと思います。

 

・結果

最終レート2000から落ちるのが怖すぎて潜れませんでした()

ですので2000を超えた時点で私のシーズン2は終了しました。私のPTの個体みたいに臆病ですね!!!

寒いこと言ってすいませんでした。

以下証拠写真

f:id:kozakku1313:20170317231430j:image

 

 

・終わりに

 

以前から目標としていたレート2000を、私の信じたオニゴーリと共に達成することができ、とても嬉しかったです。

シーズン3以降もこの調子で頑張って行きたいと思います。

拙い記事ではありましたが、ここまで読んで頂き、ありがとうございました。少しでも皆様の参考になりましたら、とても嬉しく思います。

 

他に何かあればコメントお願いします。

 

オニゴーリとポケリフレをしながら、〆させて頂きます。

f:id:kozakku1313:20170317231904j:image

 

 

(ちなみに私はテテフちゃんが大好きです)